ニックネーム
タイトル
メッセージ
※ニックネームが未入力の場合は「匿名」、タイトルが未入力の場合は「無題」として送信されます。
[21] Re:[20] 1975年のねぶた
> 1975年のねぶたを見ると、ねぶたが半分以上、壊れていることが分かります。昼の運行で大雨がふり、紙が破れてしまったのでしょうか?

1975年のナヌカ日確かに雨降りましたね。
国道(市役所前)出発だったと思いますが、私は電電に出てたんですが、県庁前で突然の集中豪雨に会い、ナヌカ日ということもあり、ほとんどのねぶたがビニールかけず、土砂降りの中、そのまま運行した記憶あります。
JCの暫だけはビニールかけてた記憶ありますね。
林 広海  2021/10/20 21:03:32 [ 返信 ] [ 削除 ]
[20] 1975年のねぶた
1975年のねぶたを見ると、ねぶたが半分以上、壊れていることが分かります。昼の運行で大雨がふり、紙が破れてしまったのでしょうか?
ねぶた馬鹿  2021/10/20 19:27:02 [ 返信 ] [ 削除 ]
[19] 来年に向けて
林先生、解体して無になったとの事ですが青い海公園で実施された特別なエベント、直接見る事は出来ませんでしたが、ネットで拝見出来ましたし、自分は解体時ねぶたに貼ってあった色付きの紙ッコ沢山剥がしました、栞に加工して再開されるであろう、ワラッセで来年のねぶた団地でのボランティアガイドの際に主として県外の観光客の方々に差し上げたいと今日も栞の大きさにカットしています、キット受け取った皆さんが喜んで2年間も運行出来なかったねぶたに想いを偲んでくれる事でしょうよ、来年に向けて頑張って下さい
晴風さわやか  2021/10/11 16:24:13 [ 返信 ] [ 削除 ]
[18] Re:[17] ねぶた映像配信の感想
本日解体してきました。すべてが「無」になりました。
あとは人々の記憶のみ。

これがねぶたの宿命ですからね。

来年こそ、老若男女みんな笑顔でねぶた祭りを開催できるよう願いたいです。
林 広海  2021/08/29 18:05:29 [ 返信 ] [ 削除 ]
[17] ねぶた映像配信の感想
一夜限りの映像配信を見て、2年振りの動くねぶたに感動し、素晴らしいねぶたを完成させたねぶた師の皆様と、それを支えたスタッフの方々に
感謝と御礼の気持ちを伝えたいと思いました。しかし、生で間近で見れないことや、せっかく作ったねぶたを多くの観客の拍手喝采の中で、運行
出来ないことへの残念な気持ちの方が大きかったです。ワ・ラッセで展示される4台は、これから間近で見ることが出来るので良いのですが、
その他のねぶたが、この後すぐに壊されてしまうのであれば、あまりに悲しいことです。もう少し多くの人に見ていただく機会がつくれないものかと
観光コンベンションに問い合わせもしてみましたが、ラッセランドをそのままにしておくことはできないようです。
林先生のねぶたはどうなるのですか?浜館小学校の子供達のメッセージとともに、多くの子供たちに見てもらうべき
素晴らしいねぶただと思いました。ワ・ラッセで展示されるのであれば良いのですが、そうでない場合は、県立美術館など
大きなホールを所有するところで、見ていただく機会をつくれないものかと・・・・
新型コロナ感染者急増の中、なかなか容易なことでは無いと思いますが、せっかく作り上げたねぶたを一夜限りの映像配信
だけで壊すことだけは、なんとか食い止めて欲しい気持ちです。

青森ねぶたミュージアムのことを先日初めて知り、写真も何枚か掲載させていただきました。
今夜は素晴らしいねぶたをありがとうございました。そして、お疲れ様でした。







もつけ  2021/08/27 23:51:15 [ 返信 ] [ 削除 ]
[16] Re:[15] 制作中のねぶたはどうなるのか
ねぶたは完成しました。
ただ、今後の台上げの日取りも何も決まってません。
9月の代替イベントに期待してますが、こちらも何も詳細は明かされてません。
早く完成したねぶたの行く末を決めて貰いたいです。
お披露目して、壊して、また来年へとねぶた好きの思いが同じ方向を向けることが望みです。
林 広海  2021/07/25 14:41:59 [ 返信 ] [ 削除 ]
[15] 制作中のねぶたはどうなるのか
こんかいの青森ねぶたの中止のニュースを聞きまして大型ねぶた16台のねぶたをすべて見たいですよ。なぜなら、青森市の子供たちやすべての子供たちは、夏休みにねぶたの絵書いたりとすべての子供たちの夢を壊すことですよ。私は、すべての大型ねぶたを書いてきた人間ですし、今年は、ねぶた師の皆さんが、どんなねぶた作るのかと楽しみに待っていたんですよ。林さんの兄弟子竹浪比呂央さんはこういいました。「制作者を代表して申し上げるならば、わがままになりますけれど、なんとか最後まで作らさせてください。完成させたい。もう真っ白に紙を終ったねぶたもあります。それを明日から中止です。今月いっぱいで小屋を解体します。今解体してくださいというのは殺生です」ということは、これは、ねぶたを殺せということなんです。ねぶた殺害事件ですよ。私は、主催三団体何やってんだと去年のクラファンやねぶたファンの夢をぶっ壊しに来たのか怒り大爆発ですよ。代替案で様々な可能性がまだ残っていることをやこのまま単に全てが中止という誤解が広がると、企業は制作を途中で止め、大型ねぶたは去年と同じくまた途中で壊すことになってしまう…それはダメです。私は、林さんの、牽牛・織女 天の川や竹浪さんの、水滸伝の雪の瓦罐寺や、千葉名人の安倍晴明・泰山府君を鎮めるとか、全部見たいですよ。すべての子供たちやねぶたのファンは、やはり16台のねぶた見たいと思います。できるだけ、ねぶたを壊さないでください。あとすべてのねぶた師さんたちに、ねぶたを、なんとか最後まで作らさせてください。完成させてほしいです。私は、何をできるわかりませんが、何とか、不満に思ってるねぶた運行団体、ねぶた師など一丸となってほしいです。
青森ねぶた大好き  2021/06/06 15:58:04 [ 返信 ] [ 削除 ]
[14] 青森に、変わらぬ暑い夏を...。
新型コロナで中止となった青森ねぶた祭。青森が誇る暑い夏が静寂に包まれた感覚は今でも忘れられない..。
そんな中、ねぶた師全員が制作した合作ねぶたを実際見た時に、あの日の熱い記憶が蘇ったことを思い出します。
今年の夏は配慮も慎重に考えての決行。正直不安があるのも事実だが、またあの頃の暑い夏が少しでも味わえれたらと思います。無理せず、けっぱってほしいです。ねぶたファンの一人として、応援し続けます。
みーちゃん  2021/05/08 14:36:58 [ 返信 ] [ 削除 ]
[13] 今日ラッセランドヘ行って見ました
今日ラッセランドヘ行って見ました小屋の配置が全然変わってしまいましたが各小屋の入口に団体名が表示されて居り分かり易かったです、小窓の開閉は約半分が開かれて中を覘くことが出来ましたが後半分は閉じていました。林先生の小屋では骨組みと電球の取り付けが並行して行われていました、まだ題名が何なの分かりませんが、林先生が懸命に脚立を昇り降りし木材の骨組みを進めていました
頑張って下さい。二年振りの制作状況を覗き見し「サッパド」しました、時々覗きに行く予定です

晴風さわやか  2021/05/07 19:58:43 [ 返信 ] [ 削除 ]
[12] Re:[11] 2021年のねぶたどう変わるの

ありがとうございます。祭までたどり着けるかどうかわかりませんが、頑張ります。
林 広海  2021/05/06 09:33:40 [ 返信 ] [ 削除 ]
[11] 2021年のねぶたどう変わるの
今年は、青森花火大会や海上運行がなくなるということは、8月7日の昼の運行した後最優秀制作者賞のねぶたと優秀制作者賞のねぶた2台と、もう1台のねぶたがワラッセに展示されてあとのねぶたが即解体されるんですよね。あと、賞の5台と海上運行賞のねぶたがかわいいそうですよね。賞を取ったご褒美なのに、団対とねぶた師と市民や観光客としては、8月7日の昼の運行した後が、ねぶたとのお別れというか、解体される悲しい日になるでしょうね。あと、今年は、ねぶた小屋への立ち入りは禁止となっていて、見学はテントの外からとなるんですよね。林さん、コロナに気を付けて体調に、気を付けて制作頑張ってください。
青森ねぶた大好き  2021/05/02 15:38:46 [ 返信 ] [ 削除 ]
[10] 青森ねぶた祭直前中止をしないためには。
青森ねぶたが2年続に中止なったらくるくるパーになるしあと経済に影響になるし青森県が崩壊しこのままじゃ青森県が絶滅ですよ。あと青森県という県が亡くなりますよ。新型コロナウイルスの早期収束と世界の安寧への願い叶うには、我々が出来ることは、何でしょうね。ねぶたは、世界のアートでもあり、世界の祭りですからね、ねぶたはを無くさないとねぶたを守るためには、我々は、なにをしたらいいでしょうか。千葉名人のミスタープロ野球、ミスタージャアンツの長嶋茂雄監督だったり、手塚茂樹さんや、北村春一さんが作った、キン肉マンだったり、色んなアニメの作品をねぶたを作ったりとねぶたの作品は、日本の祭りでもあり、国の重要無形民俗文化財に指定をされますし、それだけ、ねぶたには、青森県民の宝でもありエレルギーでもあります。とにかく今は、コロナを早期収束と世界の安寧して、元の22台のねぶたを元の運行してほしい願いです。今回の吹き流し復活は、ねぶたファンの皆さんは、久しぶりの運行を楽しみにしてると思います。私は、ねぶた馬鹿で生きてきた人間なので、ねぶたを無くさないのと好きなねぶたを守ります。
青森ねぶた大好き  2021/04/18 15:52:31 [ 返信 ] [ 削除 ]
[9] Re:[8] 5団体が運行断念
コメントありがとうございます。
これを一番恐れていました。今年22台足並みが揃わないということは
昨年のクラウドファンディングの意義が無くなってしまうんですよね。

一度参加を取りやめ、再度参加は例年参加よりも資金、人というリソース面で
かなりのエネルギーが必要なんですよね。何より当該団体の機運、士気が下がる。
そのまま参加しないという方向になってしまう。

今年作る機会を無くした制作者に、是非ワラッセの展示ねぶたを作って貰いたいです。
「賞を取ったねぶただけがねぶたではない」と思ってます。


林 広海  2021/04/18 10:39:09 [ 返信 ] [ 削除 ]
[8] 5団体が運行断念
昨日の青森ねぶたのニュースを見ましたが、ヤマト運輸ねぶた実行委員会と青森市PTA連合会とパナソニックねぶた会とねぶた愛好会と私たちのねぶた自主製作実行委員会の運行の不参加のニュースを聞きました。ほんとにかわいそうなのは、5団体の制作者ですよね。ほんとにヤマト運輸ねぶた実行委員会と青森市PTA連合会とパナソニックねぶた会とねぶた愛好会と私たちのねぶた自主製作実行委員会は、私が小学校のときから見ていた団体ですし、ほんとにねぶたに欠かせない団体ですしあと、ヤマト運輸とパナソニックは、毎年賞の候補作品作り、ねぶた愛好会と私たちのねぶたは、ねぶたが大好きな人たちが、支えてくれたりねぶたを作りたい人達が、集まる団体でありねぶた愛好会と私たちのねぶたは、色んな市民が、作り色んな名作がいっぱいほどあります。青森市PTAは、今年で40年という記念の年でもあり、内山さんが作ったねぶたと子供たちが、主役でもあり、子供たちの晴れ舞台でもあります。私は、今年のねぶたは、インターネットやネットライブ中継とNHKのねぶた中継とねぶたのDVDを見ることになりますが、去年できなかったをねぶたを、見たいと思っています。18台の大型ねぶたの下絵が、ねぶたのホームページに来たら、18台の大型ねぶたの下絵を展望をしたいと思っています。
青森ねぶた大好き  2021/04/17 17:31:55 [ 返信 ] [ 削除 ]
[7] Re:[6] 無題
> これまでのねぶたの台上げを行った日と、台上げの様子の写真コーナーを作ってほしいです

書き込みありがとうございます。

これまでの台上げの日付は記録として残ってますかね?さすがに追えない気がしてますが。。。

もし情報お持ちでしたら、当該ねぶたのコメント欄にどしどし書き込んで貰って結構ですよ。

とりあえず台上げの写真も当該ねぶたの画像としてアップして頂ければありがたいです。

枚数が増えましたら、別コーナーとして作っていくということでどうでしょうか?
林 広海  2021/03/22 20:54:24 [ 返信 ] [ 削除 ]
[6] 無題
これまでのねぶたの台上げを行った日と、台上げの様子の写真コーナーを作ってほしいです
木村亮祐  2021/03/22 20:31:18 [ 返信 ] [ 削除 ]
[5] 令和3年ワラッセねぶた面作り講習会に参加して
1月9日、10日の二日間ねぶた面作り教室が開催されました、オープン10周年記念として、講師が何と千葉作龍五代目ねぶた名人、名人の指導で面を作れることは二度と無いでしょうと、参加致しました、千葉名人一門のねぶた師とそのお弟子さん達一同が細部に亘り丁寧に指導してくれたお陰で面が完成しました、千葉名人一門の力の凄さに感心致しました
晴風さわやか  2021/01/13 20:00:50 [ 返信 ] [ 削除 ]
[4] Re:[3] 来年(2021年)のねぶた開催について
> これらを望んでいる訳ではありません。
> 何も考えずに中止になるよりも、
> 対策を考え、開催されることを望んでいます。

もう中止だけは避けたいですね。

何かしら対策とってスタートしないと、ねぶただけでなく、青森が死にますね。

今までのねぶた祭できるようになるのは何年かかるんだろう。。。

この機会に吹き流し復活でも良いかも。

ワクチンは作ることはできないけど、策を練ることはできるので、今から試行するなりなんなり

動き出して欲しいです。

プロ野球だって、動員数は少ないけど、なんとか乗り越えたし、阿波踊りも何か試行してるとか

ニュース出てたな。。。
林 広海  2020/12/04 21:26:58 [ 返信 ] [ 削除 ]
[3] Re:[2] 来年(2021年)のねぶた開催について
(ねぶた天気の方でも挙げました。)

青森ねぶた祭の開催が決定されても、
これから数年間は今までと同じような運行は出来ない、
人出を分散させる方法を考えないといけない時代だと思っています。

その為に今後は人出(混雑度)予報の情報が必要になってくると思います。

今まで観光客数は日にち(運行台数)、曜日、天気によって予測が出来たでしょう。

これからは過去の日にち、曜日の組み合わせで、ある程度人出を予測して、
運行台数を決めるべきだと思います。

例えば、
運行コースを長くすることによって、観覧場所を多くしたり、
一日に運行できる団体数を制限したり、
6日に全台運行することにこだわらず、賞の発表を早めたり、
人出と反比例して、運行団体数を少なくしたりしないといけないのかもしれません。

これらを望んでいる訳ではありません。
何も考えずに中止になるよりも、
対策を考え、開催されることを望んでいます。
侫武ねぶ太  2020/12/03 22:52:41 [ 返信 ] [ 削除 ]
[2] 来年(2021年)のねぶた開催について
 2020年、このコロナ禍になって、もうすぐ1年近くなります。

未だ収束の先が見えず、来年のねぶたは本当に開催できるの???と不安になる日々。

そこで、どうしたらねぶた祭開催できるか、皆さんの御意見ないでしょうか?

直接主催者に響かなくても、ねぶた好きの人たちの知恵を出し合い、ねぶた祭を存続させたいです。

忌憚なくご意見ください。ねぶた祭開催への糸口が少しでも掴めるかもしれません。
林 広海  2020/12/03 22:12:38 [ 返信 ] [ 削除 ]
[1] はじめに
ねぶた掲示板です。
ねぶたに関するもの何でも皆さんで議論していきましょう!!

※公序良俗に反するもの、誹謗中傷な書き込みは強制的に削除します。
林 広海  2020/09/17 15:44:33 [ 返信 ] [ 削除 ]